ホスファチジルセリン 食品

ホスファチジルセリンが含まれている食品まとめ!集中力を高めたいなら

ホスファチジルセリンが含まれている食品

 

どんな食品にホスファチジルセリンが含まれているのでしょうか?

 

ホスファチジルセリンは集中力を高める、眠気防止、認知症防止、ストレス解消など様々な効果をもたらす成分として注目されています。

 

最近ではサプリとしてたくさん販売されるようになりましたが、サプリを飲むのが面倒、抵抗がある人もいますよね。

 

食品からホスファチジルセリンを補うことができれば、毎日の食事からホスファチジルセリンを摂取することができようになりますが、どのような食品にホスファチジルセリンが入っているのでしょうか?

 

ホスファチジルセリンが含まれている代表的な食品をまとめました。

 

 

ホスファチジルセリンが含まれている食品@ 大豆

 

ホスファチジルセリンが入っている食品の中でも断トツ含有量が多いのが大豆です。

 

大豆にはホスファチジルセリンだけでなく、タンパク質も豊富で、カルシウム、カリウム、ビタミンB2、ビタミンB2、ビタミンEなど栄養がたくさん詰まった食品です。

 

その他にもコレステロール値を下げるサポニンも含まれていることからダイエット食品としても根強い人気がありますよね。

 

大豆そのものでなくても、大豆製品であればいいので、比較的に毎日摂りやすい食品です。

 

 

ホスファチジルセリンが含まれている食品A 肉類

 

牛肉、豚肉、鶏肉など全ての肉類にホスファチジルセリンが含まれています。

 

多くの方が1日に1回は肉類を摂取するので、気軽に摂取しやすい食品です。

 

 

ホスファチジルセリンが含まれている食品B 卵

 

意外にも卵にもホスファチジルセリンが含まれており、実は卵にはたくさんの栄養が入っています。

 

一般的に卵は食べ過ぎると太ってしまうと言われていますが、最近では卵を食べると太るのは間違いだと医学的にも証明されています。

 

卵には筋肉増強や疲労回復に効果的なアミノ酸が豊富に含まれているだけでなく、記憶力アップや肌のターンオーバーを正常化する、食欲を抑えてダイエット効果になるなど様々な効果を発揮します。

 

 

ホスファチジルセリンが含まれている食品C 鯖

 

鯖の塩焼きなど食卓によく登場する魚ですが、ホスファチジルセリンが始め、ミネラルの一種であるセレンなども含まれています。

 

セレンには活性酸素を除去し、アンチエイジング効果を発揮するので美容効果がある食品としても人気があります。

 

その他にもストレスを抑え、鬱病を改善する効果も認められており、意識的に摂取したい食品ですよね。

 

 

食品だけでホスファチジルセリンは補いきれない?

 

このようにホスファチジルセリンが含まれている食品はいくつかありますが、実際に効果として実感できるホスファチジルセリンの摂取量を食品だけで摂取するのはほぼ不可能です。

 

食品の中でも1番ホスファチジルセリンの含有量が多い大豆でも、効果を実感するのに3,3キロも1日で食べないといけないですし、即効性もないので、そう簡単に3,3キロの大豆を食べ続けるなんて無理ですよね…

 

積極的にホスファチジルセリンが含まれている食品を食べることも大事ですが、効果の実感スピードをあげるのであれば、サプリで効率よく摂取されることをおすすめします。

 

最近ではホスファチジルセリンが含まれているサプリはたくさん販売しており、大人だけでなく子供にも摂取することできるものも販売しています。

 

国産のものから海外輸入品のものまで、ネットなら幅広く取り扱っているので、ホスファチジルセリンに興味がある方は食事方法も意識しながらサプリも摂取してみてはいかでしょうか?

 

 

食品からも摂取することができるホスファチジルセリンは安全性も高いので安心して毎日摂取することができます。

 

集中力アップだけでなく、様々な効果をもたらしてくれるので、ぜひ試してみてくださいね!