ホスファチジルセリン 摂取量

ホスファチジルセリンの1日の摂取量は?どれくらいで効果が出るの?

ホスファチジルセリン一日の摂取量

 

ホスファチジルセリンを摂取することで、正しい判断ができるようになり、仕事のミスも減り、集中力も向上すると言われていますが、1日どれくらいの摂取量で効果を実感することができるのでしょうか?

 

もともと食品にも含まれているホスファチジルセリンは安全性も高く、食品だけでなく差サプリなどからも気軽に補うことができるので、サプリの中でも人気急上昇中です!

 

1日の摂取量はどれくらいなのでしょうか?

 

これからホスファチジルセリンを始めてみようか悩んでいる方は必見です!

 

 

1日の摂取量目安は100mg!

 

1日につき、ホスファチジルセリンの摂取量目安は100mgとされています。

 

しかし、100mgのホスファチジルセリンを摂取しようとすると、食品だけでは補いきることはできないので、サプリを利用されることをおすすめします。

 

ホスファチジルセリンのサプリも今でもたくさん販売しているので、自分に合った商品を見つけることができるでしょう。

 

しかし、もっと効果を早く出したいからと、1日の摂取量目安である100mgよりもたくさん摂取しても体に負担はかからないのでしょうか?

 

 

過剰摂取しすぎると胃腸障害や睡眠障害が起こることも…

 

基本的に少しくらい摂取量を超える程度であれば、ホスファチジルセリンで副作用を起こすことはほとんどありませんが、あまりにも摂取量が多すぎると胃腸障害や睡眠障害を起こす危険性があります。

 

特に海外輸入品のホスファチジルセリンのサプリではその傾向が強く、日本人の体質に合いにくいこともあり、副作用がおこることも。

 

早く効果を実感したいのも分かりますが、ホスファチジルセリンで大事なのは摂取量をたくさん飲むことではなく、毎日決まった摂取量を摂取し続けることです。

 

どんなに1度にたくさんのホスファチジルセリンを摂取したとしても、毎日続けるほうが効果は歴然です。

 

 

摂取量が少なすぎると効果が出ない

 

1日の摂取量の目安は100mgですが、100mg以下しかホスファチジルセリンを摂取していないと当然効果が出にくくなりますよね。

 

ホスファチジルセリンで効果を実感したいのであれば、ホスファチジルセリンの摂取量が100mgほどになるように意識して摂取してください。

 

 

どれくらい続ければ効果が出るの?

 

ホスファチジルセリンの効果のスピードは比較的に緩やかなので、個人差はありますが、2カ月〜3カ月あたりから効果を実感することができます。

 

即効性は期待できないので、途中で諦めてしまう人もいますが、ホスファチジルセリンは脳の神経伝達物質を活性化させる作用があるので、逆にあまりにも早く効き過ぎてしまったら、脳に悪影響を及ぼしそうで怖いですよね…

 

少しずつ体を変えていくことで、体に負担を与えることなく、ホスファチジルセリンの効果で集中力があがったり、行動に落ち着きが出るなどの効果をもたらしてくれるので、焦らずまずは3カ月を目安に毎日続けてみてくださいね。

 

 

他のサプリと併用してもOK!

 

ホスファチジルセリンを効率的に摂取するにはサプリがおすすめですが、他のサプリも飲んでいても摂取しても問題ないのでしょうか?

 

基本的には同じホスファチジルセリンのサプリでなければ、他のサプリを併用しても副作用が出ることはないので安心してください。

 

ただし、医薬品と併用する場合は薬によっては併用すると副作用が起こることもあるので、何かの薬を飲まれている方は一度医師に相談してみてから使用してくださいね。

 

 

ホスファチジルセリンは食品だけで1日に必要な摂取量を補うことは難しいですが、サプリでなら簡単に摂ることができます。

 

仕事のミスが多い、疲れがとれない、やる気が起きない、昼間もずっと眠たいなどの症状があるのであれば、ホスファチジルセリンを使ってみてはいかがでしょうか?